A Drop of Miracle Honey-ひと言therapy

もやっとさん向けに体験セッションを実施しました!(1)

keep smiling

  A Drop of Miracle Honey- ひと言Therapy 16

honey
「A Drop of Miracle Honey- ひと言 Therapy」と題して、
心がふっと軽くなようなmessageを記すコーナーです。

もやっとさん向けに体験セッションを実施しました!

もや

「その人らしく、輝く笑顔」を応援したい。
という想いについては、別の記事で書きましたが、
その活動の体現の1つとして、もやっとさん向けに
体験セッションを実施しました。

もやっとした気持ちをどこかに抱えながら、
「こんなものかな」とか、
「仕方がないよね」
という風に、自分の気持ちに向き合うことを避けて
日々の忙しさに流されてしまうってこと、
本当によくあります。

かという私も、ずっと自分と向き合うことが
こそばゆくて、ニガテだったので、
とっても気持ちはよくわかります。

でも、今はわかります。
どれだけ、自分の気持ちに耳を傾けることが
大切か。
自分の気持ちに素直になった結果、
見える世界がまったく変わったのですから。

ということで、体験セッションを実施しました。
ポジティブ心理学の学術的な要素を背骨に持ちながら、
自分が社会人として、

・最小2人の小さな組織から、300人規模の大組織まで、
大小のべ約800人におよぶ方々と
チームを組んで
マネジメントしてきた経験。
男女、上下逆転、キャリアの専門領域が異なる、国籍が異なる、
個性が様々、、といった、なかなか一見すると共通言語を持ちにくい
方々と1つのチームを組んで働いてきた経験。
・お互いの信頼が築けず、チームとして崩壊している組織を、
一人ひとりの強みを引き出して建て直し、
過去最高の業績に導いた経験。
・メンタルが弱っている人、自分の仕事に自信を失っている人
と一緒に働いてきた経験。
・価値観の異なる上司やメンバーとともに働いた経験。
・自分がトクイとも思えない役割になった経験。
・毎日が限界なくらいタフでストレスフルなの状況下で働いた経験。
・会社の大きな課題とされる大赤字を抱える事業責任者をした経験。
・数々の会社で最初の、道を切り開く経験。

といったようなとても書ききれない、たくさんの喜び、
だけでなく、血と汗と涙で培ってきた悲喜こもごもの経験値を活かし、
その人がその人らしくいられるための
モノゴトの捉え方、心のありようを
セッションに詰め込みました。

まずは、体験してくださり、コメントを寄せてくださった方々に
心からの感謝を込めながら、包括的な結果からご紹介していきます。

①体験者の年齢層

 

グラフ2

20代から50代まで、幅広い年齢層の方に
体験いただきました。
20代、30代の方は、今の会社、仕事について考えていらっしゃる、
40代、50代の方は、第2の人生の生き方を考えていらっしゃる、
という感じでした。

②セッションをうけて気持ちの変化はありましたか?

グラフ1

変化がないとおっしゃった方は、
すでにご自身で克服済で、すっきりされていたので
もともとよい状態だった方でした。

③私に対する印象は?

にっこり
・物事を前向きに捉えて明るい人柄。
・笑顔が素敵で、話しやすく、話す内容も無駄がなく
凄くわかりやすい。
・経験豊富で、自身の経験を生かして、悩める人を助けたい
という愛のある人。
・やさしい表情で語りかけてくれる。
声が落ち着いていて、聞きやすいし、ホッとする。
・笑顔が素敵! 自分がハッピーになるのと同じように、
周りの人にもハッピーになってもらいたい
という気持ちがあるのはスゴイ。
・とてもフランクで、より一層笑顔を見るだけで
元気にしてくださる方。
お話できただけでも元気が出ました!
・裏がない感じ。一緒にいると元気をわけてもらえる。
・明るく前向きな方。
・話しやすい。

ほめていただき、恥ずかしい面もありますが、
率直なご意見として、
体験者の皆様が言ってくださった言葉を
そのまま記載させていただきました。

④受けてみようと思った動機は?

make this day great
・自分が何をしたいのか?のヒントになればと思ったから。
・自分の人生やセカンドキャリアを見通したときに、
今何をしておくといいのかな、と考え始めていたところだったので。
・豊かな人生にするために前進したかったので。
・キャリア選択に悩んでいたため。
・「マインドセット」「モヤモヤを解消」ということで、
自分がここ最近仕事に対して前向きに、楽しく向き合えていない
と思ったからです。
・仕事ばかりすることで、こんな感じで今後も進んでいっても
良いのか、と迷っていた部分も多かったからです。
・友人の紹介。下の子も大学生になり、自分のことをきちんと
考えてよりよく生きたいと思ったから。

自分が受けてみてよかったから、〇〇さんも受けるとよい、
と紹介してくださる方が多くいらっしゃいました。
ありがたい限りです。

⑤変化があった方はBefore→Afterでどう変化しましたか?

balloon

・焦り、不安、目先のことに囚われていました。
→何かできるんじゃないかと感じてきました。

・自分のやりたいこと、好きな事はあるが、
どうしたらベストなのかわからなかった。
→キャリアや人生を社会的な何かに当てはめて考えるというよりも、
 自分の持っているわくわくの要素を棚卸して編み出せばよい、 
 という新たな気付きを得られました。

・転職今後のライフスタイルについていろいろ考えてた
→もやもやの原因を考え、新しい生活へのモチベーションが
 上がりました。

・課題が自分の外にある気がしていた。また進みたいと思った
方向性を諦めようとしていた。
→自分自身が軸をもつことが大事だと感じた。
 本当は諦めたくなかったので、後押ししてもらえたようで
 嬉しかった。
 自分を知るためのフレームワークやは取り入れてみようと思う。

・この仕事がうまくいかないのは私のせいだと思いすぎたり、
変化を好まない・不安が出てくるなら行動に起こすことを
やめる、現状維持
…そのための我慢などと思ってばかりいました。
会社員であることのしがらみはいつでも手放せるから、
 今はこれを利用していていいんだと思えました。

・日々流されるだけの自分に不甲斐ない思いをもちながら、
それを押し込めて見ないようにしている
→自分の気持ちを押し込めず、自分で自分に向き合うというか、
 大切にしようと思うようになった。

・やりたいことはどんどんやろうと思ってきましたが、
後ろめたさも多少ありました。
→頭の中で考えすぎて、よくわからなかった部分が、
 シンプルに考えられるようになった。

・今の会社での自分のやりたいことやセカンドキャリアを
見つけないという漠然とした悩みや不安をもっていた。
→「不安」は自分が成長している時であって、
 かつみんなが抱くものだから不安にたいして
 そんなにビビらなくてもいいこと、
 「ワクワクする」方を選んで進むという判断基準もあること、
 自分には足りないことばかりある!と思わないこと…
 自分を責めず、自分が楽しいと思うことに突き進んでも
 いいんだなと思いました。

みなさん、このような心境の変化を語ってくださいました。
たった1回のセッションでこれだけわかりやすく
変化を実感していただけたことは、うれしい限りです。

まとめ

・3人に1人が泣いた
(抱えていた葛藤の蓋をあけることができて、楽になった。
美しい涙です)

・全員いい時間だったといって、
感謝を言葉にしてくれました。

・ほぼ全員が、「ワクワクした」といった。
(自分に、未来に)

・心境だけでなく、実際に行動変化につながった
ーセッションで学んだ手法をやってみようと思った
ーあきらめようとしていた夢にやっぱり挑戦しようと思った

・たくさんの人に受けてほしいといわれた
実際に、喜んで紹介してくれた

やっぱり一人だと、すぐにこれまでの生活・考え方に
もどってしまうので、根付くように定期的に週1くらい
こういう時間を持ちたいとおっしゃってくださる方も
おられました。
そうなんですよね。

・まず自分ひとりで気づくということがハードルが高い。
・考え方を理解する→実践できる、定着する、の間には
また1つハードルがある

のは事実です。
なので、こういうセッションを活用していただけると
効果が確実になるわけです。

今日ご紹介したのは、セッション直後のコメントですが、
後日、体験セッション受けた人に次々と変化が起きています。
私もやってよかったな、と感動してしまいました。
この続きはまた(2)で書きますね。

講座にご興味がある方は上のバナーから
講座紹介ページへどうぞ。
公式Line登録はコチラ。最新情報を届けします。今なら「ナイナイ星人を卒業し、自分を活かして幸せに生きるコツ」をプレゼンとします!