色のいろいろ

国旗の色の意味②ー7か国紹介(チェコ共和国~ポーランド共和国)

国旗の色の意味②ー8か国紹介(チェコ共和国~ポーランド共和国)

flags2
国旗の色の意味①
では、日本~ウクライナまで
8か国の旗で使われている色の意味を
紹介しました。
1回で終わりにするにはもったいない
気がするので、世界196か国すべてを
みていくのは果てしなくなってしまいますので
難しいですが、8か国だけではあまりにも
少ないので、もう少し続けてみたいと
思います。
今回はチェコ共和国からです。
Here we go!

チェコ共和国:スラブ民族の象徴

チェコ
青・白・赤はスラブ民族の象徴で「スラブの色」
を象徴しています。
赤=ボヘミア
白=モラボラ
青=スロバキア(紋章)

もともとは赤と白の2色でしたが、
ポーランドの国旗とあまりも似ていたため、
スロバキアとモラビアを表す青を加え、
3色のY字国旗となりました。
1920年のことです。
チェコ共和国になるのは、1993年ですが、
旧チェコ・スロヴァキア連邦共和国の
国旗をそのまま使用しています。
赤=自由のために流された血
白=清潔
青=空
を表しています。

ハンガリー共和国:国章と同じ3色

ハンガリー
ハンガリーの国旗の赤・白・緑の横三分割旗は、
フランスのトリコロールの影響を受けたもの
といわれています。

この3色は、古くからハンガリーを象徴する色
だったようで、国章にも主にこの3色が使用
されています。

赤=尊い血の犠牲 or 強さ
白=国民の誠実さ
緑=希望

を表しているといわれます。

ベルギー:ブラバンド公国の紋章にちなんだ3色

ベルギー

フランスの国旗を手本としたといわれています。
フランス革命に影響をうけて、独立運動が
始まったことに敬意を表しています。
はじめは横帯の3色でしたが、
1830年オランダからの独立時に、縦の帯に
変更されました。

3色の配色は、ブラバンド公国の紋章
黒字に赤い舌を出し、赤い爪をした
黄色いライオンのデザインで使用されている
3色から採用されています。

*ブラバンド公国は、ベルギー中世の封建国家で、
ゲルマン民族の大移動によってローマ帝国の支配
が終るまで、ガリア人が居住していたところです。
現在のベルギー領ブラバントはブラバント,
アントウェルペンの両州に分れています。

オランダ:オラニア(オレンジ)公の紋章にちなんだ3色

オランダ
16世紀末にスペインからの独立運動を支援した
オレンジ(またはオラニア)公の紋章
ちなんだ三色旗(オレンジ・白・青)が基に
なっています。
1937年、オレンジは変色しやすいという理由で
赤に変更され、現在の色使いになっています。

赤=独立の戦いに臨んだ国民の勇気
白=神の永遠の祝福を願う信仰心
青=祖国への変わらぬ忠誠心

を象徴しています。

ロシア:汎スラブの3色

ロシア

白、青、赤の3色旗。
もともとオランダの国旗を元にした
といわれているが、採用している色は
「スラブ3原色」と呼ばれる3色旗です。

白=高貴と素直の白ロシア人(ベラルーシ人)
青=名誉と純潔性の小ロシア人(ウクライナ人)
赤=愛と勇気の大ロシア人(民族ロシア人)

を表しているとされています。

コロンビア共和国:広い黄色は新大陸の黄金

コロンビア

1819年から1831年の間、南アメリカ北部にあった
大コロンビア共和国の発足時に制定された三色旗が、
そのまま受け継がれています。

3色は均等ではなく、黄色の幅が大きく、
上半分を占めているのが特徴です。

黄=新大陸の黄金
赤=ヨーロッパの旧大陸、またはスペインからの独立のために流された血
青=太平洋とカリブ海の2つによって新旧両大陸が結ばれる

または、
黄=主権・正義・富
青=忠誠・警戒・富貴
赤=名誉・寛容・勇気・犠牲

を象徴しているともいわれます。

ポーランド共和国:赤い夕日を背景に飛ぶ白い鷲

ポーランド
白と赤の横二色旗です。
15世紀初頭、ポーランド王国軍とリトアニア
大公国軍の連合軍がドイツ騎士団を撃破した
「タンネンベルグの戦い」で使われた
赤地に白鷲が描かれた軍旗が基になっています。
建国者のレヒが、
赤い夕日を背景に飛ぶ白い鷲に吉兆と解釈し、
赤地に王冠つきの白鷲を王国の紋章にしたという
建国伝説に由来します。
白鷲は白に、夕日は赤に象徴されて2色旗になり、
その後、
白=共和国の尊厳
赤=自由
を表すと意味が変化しています。

ポーランド共和国:ベルト部分が白く残る軍服

オーストリア
赤・白・赤のデザイン。
12世紀末の十字軍遠征に参加したオーストリア大公
レオポルト5世の故事で、
「敵の返り血を浴びて全身赤く染まったが、
大公の白い軍服は、ベルト の部分だけが白く残り、
それを旗代わりに戦った」と伝えられていることに
由来します。
スコットランド、デンマークと並んで、世界最古の
国旗の1つとされています。

まとめ

今回は、チェコ共和国~ポーランド共和国まで
7か国の国旗の色の意味を紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
個人的には、ポーランドは印象深かった
ですね。
ポーランドの旗の白い部分は、
そこだけ血に染まらなかったベルトのライン
なのかを表しているのか、と思うと、
国旗がまた違って見えますね。

 

 

講座にご興味がある方は上のバナーから
講座紹介ページへどうぞ。
公式Line登録はコチラ。最新情報を届けします。今なら「ナイナイ星人を卒業し、自分を活かして幸せに生きるコツ」をプレゼンとします!