A Drop of Miracle Honey-ひと言therapy

心のモヤモヤから解放されてスッキリする10の方法

A Drop of Miracle Honey- ひと言Therapy

honey drop
AnelaMeliは、刺繍&animationを通じて、
作品をみた人が「ほっこり幸せ気分」や「癒し」を感じていただけたらうれしいな
と思って、創作活動や執筆活動しています。

アニメーション作品 ’Smile Evangelist’は、主人公のElfyが、Miacle Honeyの
魔法の一滴をたらせば、萎んでいた花は満開になり、
しょんぼりしていた人も元気いっぱいになるといった
happy power注入のストーリーになっています。
「なんだか知らないけど、見終わったら自然と笑顔になってた!」
というお声をいただきますが、まさに私が望んでいたことなので、
うれしいです。
まだご覧になっていらっしゃらない方は、こちらにありますので、
お時間あるときにぜひどうぞ。

さて、新たなコーナーとして、
「A Drop of Miracle Honey- ひと言 Therapy」と題して、
心がふっと軽くなるようなmessageを書いていきたいと思います。

心のモヤモヤは、こんなところに表れる

smiley
現代社会に生きていれば、ストレスに感じる要素が様々ありますよね。
突然ですが、

「あなたは今、幸せですか?」

とストレートに聞かれて
「はい!」と1ミリの曇りもなく答えられる人はこの記事は用なしですね。
多くの人は、「まぁ、幸せかと言われれば、幸せかもしれないけれど。。。」
そう「。。。」の部分に本音が隠れている場合が多いのです。
「。。。」に隠された心もモヤモヤの正体は何でしょう?

次の質問です。
「もしあなたの命があと数か月だとしたら、
今と同じ日々の過ごし方をしますか?」

ドキッとしますよね。ifの話をしてもしかたがない、
と感じる方もおられるかもしれませんが、
後悔しない生き方できてます?ということを確認するための
good questionなのです。

だれでもが抱えることの多い心のモヤモヤへの、
対処法をご紹介していきます。

方法1.溜め込まず、書き出してみる

note
頭の中でモンモンとしていると、渦巻きのように繰り返してしまい、
出口がなくなってしまうことがよくありますよね。
自分がどんなことを感じているのか、
どこにひっかかっているのか、
を溜め込まずに、とにかく書き出して、見える化してみると
ぼんやりしていた自分の気持ちが、
視覚で把握できて、
「あー、自分はこんなことを感じていたのね」と
意外と発見もあり、ロジカルに納得できる作用があります。
モヤモヤの正体を自分で理解できると、
すぐに100%解決できなかったとしても、
気持ちを落ち着かせる助けになりますよ。

方法2.なぜそう感じるのか?を掘り下げてみる

掘り下げ
どうして?を考えてみると、モヤモヤの要因は大概、

・不確実な未来への不安や怖れ
・過去への後悔
・他者からの評価に対する不納得や怖れ

であることが多いです。

人はだれでも未経験のことには怖れを感じるようにできています。
生命の安全のために必要な本能なのです。
ですが、そこでモンモンと未来を憂いていても、
何も始まらないとわかれば、ぐるぐる回路から脱出できます。

過去への後悔も同じです。
過去に起きたことはもう過ぎたこと。
ずっと過去を向いていても、何にもなりません。
「いい学びになったな」と考えて、区切りをつけ、
前を向けば、ぐるぐる回路から脱出できます。
そして、他者の目線。
人の悩みのほとんどは人間関係と言われるほど、
大きな影響をもつテーマなので、これについてはまた改めて書こうと
思いますが、基本は「気にしない」です。

今に集中、自分の気持ちに正直に。

で行きましょう。

方法3.モヤモヤしている自分を受け入れる

ok
生きている限り、悩みはあって当然。
モヤモヤがやってきたら、
「ああ、私は生きている!証拠」と思って、
受け入れてしまう。
何も特別なことではないし、
大いに悩むことで、成長できる。
そう、「成長のプロセスに自分はいるんだ」
と思うと、暗く落ち込み続ける回路から、
モンモンする気持ちさえも、
楽しめてしまうようになるから不思議です。

方法4.魔法のひと言 ’So what?’

milkeyway

‘So what?’ とは、「だから何?」「それがどうしたの?」
という意味です。そう、開き直りですね。
モンモンとしている自分に対して、
So what?
と言ってみる。
モンモンとしているときは、視野が狭いところに集中してしまって
いるのですが、もっと大きな視点に広げて考えてみると、
意外と小さな悩みに思えたりします。
魔法のひと言

So what?

使ってみてください。
モンモンとしている自分がくだらなく思えて、
気持ちが軽くなりますよ。

方法5.好きなことに没頭する

hands
気持ちのフォーカスポイントを好きなことに集中させる方法ですね。
私の場合は、まさに創作活動「刺繍をする」です。
刺繍をしている時間は、「無」になれます。
そして、プールで黙々と泳いでいるときなども、同様ですね。
水の中にいるととてもリラックスできます。
この「無心」の状態というのが、精神衛生上はとてもよい状態なのです。
様々な厄介ごとや雑念を振り捨てて、好きなことに没頭する。
素晴らしいリフレッシュ方法です。
そしてさらに、わかりやすい達成感がもてるとさらに
気分があがります。
「今日はここまでやった」
「今日は●m泳いだ」
など、目に見える前進があると、人は自分を認めやすくなるのです。
あなたの好きなことは何ですか?
何でもよいので、好きなことに没頭してみてください。

方法6.瞑想する

瞑想
瞑想。大企業のトップやアスリートなど、
スピリチュアル系の人でなくても、
瞑想を活用している人は多いですよね。
これも「無」の状態、雑念を振り払う効果として
大きな効果があります。
短い時間でもいいので、習慣にしていくうちに
効果を実感できるはずです。

方法7.単純にリラックスする

relax
そこまでの気力もありません。。というときは、
ただリラックスする。
何もしないでボーっと空を眺めるもよし、
エンターテイメントを楽しむもよし、
そんな時間も必要なんだと自分を許してあげて、
思う存分ゆったりする。
大切なのは、ダラダラしていると自分を自分を責めないこと。
自分を責めながらだと、心が休まりませんものね。
思い切ってゆったりしきると、不思議と、
そろそろ●●しようかな、、
という気持ちがムクムクとわいてきますよ。
そういう気分になるまで気長に待つくらいの心持ちで
いるといいかもしれませんね。
なかなか忙しい日々の中では難しいのですけれど。

方法8. 運動する

yoga
運動は「運を動かす」ですね。
身体を鍛えるとまで大仰に構えなくとも、
10分だけでも、体を動かすと、
気分が明るくなる体感をした人も多いでしょう。
そうです。体を動かすと、

「セロトニン」という幸せホルモンが分泌され、
「コルチゾール」というストレスホルモンが減少する

ことが証明されています。
実は、運動は身体を鍛える効果だけでなく、
心の健康にも効果があるのですね。
運動する前は、面倒だな、と思う気持ちはよーくわかります。
でも運動した後は必ずや「やってよかった」の気分になるのです。

運を動かす。
淀んでいたものが、動き出すのです。
楽しみましょう。

方法9. 陽をあびる。散歩する。

散歩
お日様効果は絶大です。
お天道様をみて、暗い気分になる人はあまりいませんよね。
お天道様には、気分を明るくする効果あるのです。
家の中でうずくまってばかりいて
ぐるぐる回路の堂々巡りになってしまったときは、
思い切って、外にでて、お散歩してみる、空を見上げてみる。
思っている以上に、リフレッシュ効果は大きいです。
考え方や見方が変わることもありますよ。

方法10.誰かと話す

chat
悩みをだれかに聞いてもらう、わかってもらうことで
ラクになることもありますが、
直接モンモンしていることについて話さなくても、
だれかと話すことで発散できることもあります。

まとめ

いかがでしたか?
いくつかの選択肢を知っていれば、
自分のタイプに合う方法や、その時のシチュエーションに合う方法
を試してみることができるので、お役に立てればうれしいです。

講座にご興味がある方は上のバナーから
講座紹介ページへどうぞ。
公式Line登録はコチラ。最新情報を届けします。今なら「ナイナイ星人を卒業し、自分を活かして幸せに生きるコツ」をプレゼンとします!